実際に行った北海道のキャンプ場をすべて紹介する

キャンプ場

・北海道ツーリングを計画している
・北海道でキャンプがしたい
・おすすめのキャンプ場が知りたい!

そんな方に向けてこの記事を書きました。

どうも、こんにちは。

今回は1週間の北海道キャンプツーリングで泊まったキャンプ場を紹介します。

ぜひ最後までお読みいただき、ツーリング計画の参考になる情報をゲットしてください!!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Yutarou

22歳のノマドワーカー。バイク旅のノウハウを体系的にまとめたwebメディア「MOTO TRAVELER」運営者。現在は大学を休学しweb制作のフリーランスとして活動中。

≫プロフィール詳細
≫ポートフォリオを見る
≫ライティング依頼詳細
≫YouTube案件依頼詳細
≫お問い合わせ

Yutarouをフォローする

北海道ツーリングのおすすめキャンプ場

  • 宗谷ふれあい公園
  • 開陽台キャンプ場
  • コムケ国際キャンプ場
  • 山部自然公園太陽の里キャンプ場
  • 鹿公園キャンプ場
  • ナウマン公園キャンプ場

僕が行ったことのある北海道のキャンプ場は上記です。

それではサクッと見ていきましょう。

宗谷ふれあい公園

宗谷ふれあい公園

まず、紹介するキャンプ場は宗谷ふれあい公園です。

ここは何よりも設備の充実度合いが半端ないです。
キャンパーズハウスと呼ばれる設備があり、シャワー室・トイレ・ランドリー・自動販売機が使えます。

これがめちゃめちゃ綺麗で使いやすく、キャンプツーリングのライダーだけでなく家族連れの方も安心して利用できますよ。

宗谷ふれあい公園

テントから見る朝日も最高です!

もちろん炊事場もありますので、料理後の食器洗いも簡単。

2輪で大人一人の場合、入場料500円でフリーテントサイトが無料で使えます。

<キャンプ場の情報>

宗谷ふれあい公園キャンプ場
住所:〒098-6642 北海道稚内市声問5丁目40−1
電話:0162-27-2177
料金:500円

<参考記事>

【日本一周/32】オロロンラインへ行く!!
...

<参考動画>

【日本一周#36 】北海道ツーリング|オロロンラインへ / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

開陽台キャンプ場

開陽台キャンプ場

続いておすすめするキャンプ場は開陽台キャンプ場です。

こちらのキャンプ場の魅力は何と言っても大絶景!!

地球が丸く見えると言われている開陽台からの眺めは、まさに母なる大地北海道を感じます。

開陽台キャンプ場 星空
スマホの限界です

夜は綺麗な星空が広がって、とてもロマンチック。

写真撮影のために泊まってらっしゃる方もいましたので、やはり景色に定評があるキャンプ場なのです。

開陽台キャンプ場 バイク登り口

しかし、一つだけデメリットがあります。

それがバイク登り口が険しすぎること(笑)

開陽台キャンプ場 バイク登り口

この細いダート道を登った先が、キャンプ場の2輪駐車場です。

ここを登らないなら下の駐車場にとめるしかありません。

とはいえ、何台かこのダート道を登ってきたバイクがいましたので、勇気があるなら挑戦してみては?(笑)

ちなみに僕はビビッて登っていません…。

<キャンプ場の情報>

開陽台キャンプ場
住所:〒086-1272 北海道標津郡中標津町字開陽
料金:無料

<参考記事>

【日本一周/34】開陽台へ行く!!
...

<参考動画>

【日本一周#38 】北海道ツーリング|サロマ湖・神の子池・開陽台 / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

コムケ国際キャンプ場

コムケ国際キャンプ場

お次に紹介するのがコムケ国際キャンプ場。

綺麗に整備されたとても気持ちの良いキャンプ場です。

受付がある建物にはトイレとランドリー完備!
長期間のツーリングをする人にとってランドリーはありがたいですね。

コムケ国際キャンプ場

テントサイトは綺麗な芝生。

道路の端にバイクが止められますので、テントの近くに置いておけますので、芝生内にバイクの乗り入れはできませんが、それに近いことはできます。

その点、盗難の不安がなく安心ですね。

一人一泊200円で泊まれます。安い!!

<キャンプ場の情報>

コムケ国際キャンプ場
住所:〒099-6241 北海道紋別市沼の上
電話:0158-28-2146
料金:200円

<参考記事>

【日本一周/33】まさかのガス欠…。
...

<参考動画>

【日本一周#39 】北海道ツーリング|天に続く道 / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

山部自然公園太陽の里キャンプ場

山部自然公園太陽の里キャンプ場

北海道富良野にある山部自然公園太陽の里キャンプ場。

無料とは思えないほど綺麗なキャンプ場で、バイクの乗り入れはできませんが、居心地の良い場所になっています。

ここを拠点にして、富良野やその周辺をツーリングする方が多いらしく、キャンプ場で知り合ったライダーさんも2日ほど拠点にしているようでした。

それぐらい使いやすいキャンプ場です!

<キャンプ場の情報>

山部自然公園太陽の里キャンプ場
住所:〒079-1571 北海道富良野市字山部32
電話:0167-42-3445
料金:無料

<参考記事>

【日本一周/31】北海道上陸ッッッ!!
...

<参考動画>

【日本一周#35 】北海道ツーリング|メロン熊はでかい / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

鹿公園キャンプ場

鹿公園キャンプ場

こちらは料金500円ですが、近くの温泉の割引もしてもらえて、なかなかラッキーです。

けっこう人気らしいので、早めのチェックインがいいかも、、、

<キャンプ場の情報>

鹿公園キャンプ場
住所:〒059-1942 北海道勇払郡安平町追分白樺2−1
電話:0145-25-4488
料金:500円

<参考記事>

【日本一周/35】天に続く道へ行く!!
...

<参考動画>

【日本一周#39 】北海道ツーリング|天に続く道 / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

ナウマン公園キャンプ場

ナウマン公園キャンプ場

周辺設備が充実していて、無料で利用可能なのでかなり人気のキャンプ場です。

一人でゆっくり過ごすには向いていません、、、

<キャンプ場の情報>

ナウマン公園キャンプ場
住所:〒089-1701 北海道中川郡幕別町忠類白銀町
電話:01558-8-2111
料金:無料

<参考記事>

【日本一周/36】素の北海道を楽しむ!!
...

<参考動画>

【日本一周#40 】北海道ツーリング|マシュマロ畑へ / マグナ250【モトブログ】

<Googleマップ>

まとめ!

いかがだったでしょうか!

気になるキャンプ場は見つかりましたか?

北海道はキャンプツーリングがとてもしやすい環境ですので、初めての方にもおすすめです。

また他の地方のツーリング情報もまとめてますので、ぜひチェックしてください!!

タイトルとURLをコピーしました