感情に左右されながら生きるのはしんどい話

ライフスタイル

どうも、こんにちは。

最近ふと思うのが「感情に左右されながら生きてる人はしんどそうやな~」ということです。
喜怒哀楽が激しい人というよりは、一時の感情で1日を棒に振る人。

今回はそんな人に向けて書いてみました。

スポンサーリンク

感情に左右されながら生きるのはしんどい話

person standing on dock
  • 電車に乗ってて赤ちゃんの泣き声で、イライラ
  • 前の車が遅くて、イライラ
  • Twitterでアンチコメントを見て、ガッカリ
  • やってみたけどうまくいかなくて、ガッカリ

上記のようなしょうもない理由で、自分の感情もネガティブにしてしまう人はかなり損してますよね。
ネガティブな方が頑張れるならいいですが、大半の人はそうではないはず。

他人に感情を左右される人生は、他人が人生の中心になっており、主体的な人生になっていません。

誰かの顔色を伺いながら、誰かの評価を気にしながら、自分自身を消耗しながら生きているように見えてかなりしんどそうです。

86,400円

focus photography of person counting dollar banknotes

有名な話があります。

ぜひ皆さんも考えてみてください。

明日の朝、あなたの口座に86,400円振り込まれます。
しかし、あまったお金は消えてしまい、貯金することができません。

あなたはこのお金をどうしますか?

上記の問いで「使わない」という選択を取る人はいないと思います。
また、しょうもない買い物に5000円使って後悔しても、残りの81,400円を捨ててしまう人はいないでしょう。

おそらくあなたは頑張って使いきろうとすると思います。

しかし、時間だとあなたは簡単に捨てますよね。

1日は86,400秒あります。
先ほどのお金と同じ条件です。貯金することはできません。

なのに、少し嫌なことがあったり、へこんだり、うまくいかないだけで残りの時間を捨てています。
86,400秒を全て使いきろうとも思わずに。

”時間”はお金とは違い有限です。
現にお金持ちが一番欲しいものは”時間”だと言います。

1日に86,400秒。明日、いや今日からあなたはどうのように使いますか?

感情は自分が決める

floating green leaf plant on person's hand

バイクに乗ってたら煽られた時の話」でも書きましたが、人は刺激と反応の間で選択をすることができます。

刺激 → 反応

刺激 → 選択 → 反応

ここで言う刺激とは遅い車やアンチコメント、反応とはあなたが出す感情のことです。

刺激を受けてそのまま反応するのは動物です。
しかし、人は刺激を受けて、それに対する反応を選択することができます。

あなたの許可なくして、誰もあなたを傷つけることはできない

エリーナ・ルーズベルト

ルーズベルト大統領夫人のエリーナ・ルーズベルトは上記の言葉を残しています。

つまり、あなたが「傷つく」という反応を選択しない限り、あなたは傷つきません。
最強です。

まぁこれって難しいことですが、小さいことならできるかと思います。

  • 電車に乗ってて赤ちゃんの泣き声で、イライラ → 元気やなぁ
  • 前の車が遅くて、イライラ → 安全運転やなぁ
  • Twitterでアンチコメントを見て、ガッカリ → そういう考えかぁ
  • やってみたけどうまくいかなくて、ガッカリ → ユニクロの柳井社長でも1勝9敗

僕はわりと上記のような感じで自分の中のネガティブを排除しています。

ネガティブは受け入れず、ポジティブを受け入れる。
そんな”選択”をする人生だと、楽に生きられますよ。

タイトルとURLをコピーしました