絶対に知っておきたいリゾートバイトのメリット・デメリット

リゾートバイト
リゾートバイトをしてみたい人
リゾートバイトをしてみたい人

できるだけリゾートバイトを始める前にメリット・デメリットを知っておきたい、、、
特に気を付けることがあるなら教えてほしい。

そんな悩みを解決する記事を書きました。

【この記事で分かること】
・リゾートバイトのメリット・デメリットが分かる
・リゾートバイトで気を付けるべきことが分かる

どうも、こんにちは。

リゾートバイトをしてみたいけど、どんなメリット・デメリットがあるか分からなくて、いまいち一本踏み出せないですよね。

どうせならあらかじめ知っておきたいし、対処法も分かっておきたい、、、

そこで今回は「絶対に知っておきたいリゾートバイトのメリット・デメリット」と題しまして、リゾートバイトをするメリット・デメリットを3つずつと、リゾートバイトをする上で気を付けておきたいことを3つご紹介します。

ぜひ最後までご覧いただき、最高のリゾートバイトライフをはじめましょう!

スポンサーリンク
この記事を書いた人
Yutarou

22歳のノマドワーカー。バイク旅のノウハウを体系的にまとめたwebメディア「MOTO TRAVELER」運営者。現在は大学を休学しweb制作のフリーランスとして活動中。

≫プロフィール詳細
≫ポートフォリオを見る
≫ライティング依頼詳細
≫YouTube案件依頼詳細
≫お問い合わせ

Yutarouをフォローする

リゾートバイトのメリット・デメリット

man walking beside graffiti wall

リゾートバイトのメリット・デメリットをご紹介します。

ネタバレすると

メリット
・稼ぎやすい
・リゾートを格安or無料で楽しめる
・就業期間が決まっている

デメリット
・合わない環境だと地獄
・労働時間が長い
・自由度が低い

勘のいい方はお気づきかと思いますが、メリット・デメリットは表裏一体です。

どちらかが自分にあっているかを良く考えて、バイト先を選んでみましょう。

メリット

リゾートバイトのメリットを3つピックアップしました。

✓稼ぎやすい

リゾートバイトで1番のメリットだと思います。

おそらくリゾートバイト=資金調達として使っている方が多いです。

免許代・旅行代・起業の資金、、、

色々目的はありますが、ある意味リゾートバイトは資金調達に最適な方法だと言えます。

✓リゾートを格安or無料で楽しめる

こちらを目的にしている方もいます。

特にスキー場のリゾートバイトでは、リフト代が無料になるリゾートバイトが多いですので「2ヶ月スキー場でリゾートバイトしてスキーしまくるぞ!」みたいなことができます。

温泉が好きな方は温泉旅館を、リゾート地が好きな方は沖縄や北海道のリゾートバイトも選べます。

✓就業期間が決まっている

リゾートバイトは2週間とか1ヶ月とか、あらかじめ就業期間が決まっています。

満期になるとそのままやめるか、継続することもできます。

色々なリゾートバイトを経験したい方は、短期のリゾートバイトを中心にするのもいいですね。

気に入ったらそのまま継続して社員にまでなる方もいますよ!

【おすすめ!】短期間リゾートバイトで稼ぎすぎ注意
...

デメリット

次にリゾートバイトのデメリットを3つピックアップしました。

✓合わない環境だと地獄

リゾートバイトは住み込みで働く所がほとんどです。
寮や、旅館・ホテルの1室に就業期間は住み込みます。

もし、この環境が合わなかったり、ルームメイトが嫌な奴だったときは地獄です。

また、社員同士の仲が悪いのも最悪ですね。

✓労働時間が長い

リゾートバイトが稼げるのは環境(住み込みで生活費がかからない)と労働時間の長さからです。

残業することもよくあります。(残業代はしっかり出ます)

また、リゾートバイトの多くは中抜けシフトと呼ばれる方法をとっており

・朝→働く
・昼→休憩
・夜→働く

みたいな働き方をします。

そのため同じ8時間労働でも、中抜けシフトの方が朝早く夜遅いということに。
慣れるまではなかなかしんどいです。

✓自由度が低い

住み込みということと、リゾート地という環境で休みの日でも自由度が低いことがあります。

田舎だと車がないとロクに移動できませんし、周りに何も楽しめる施設がないこともあります。

普通にバイトしてる方がもちろん自由ですよ。

リゾートバイトで気を付けること

woman standing near surfboard

では、リゾートバイトを選ぶ上で気を付けることを確認しましょう。

3つピックアップしました。

バイト先の環境を良く調べる

リゾートバイト先の環境を良く調べておきましょう。

・商業施設はあるのか
・交通の便はいいのか
・寮は相部屋なのか
・バイト先は綺麗なのか

気になることは片っ端から調べておきましょう。

労働時間を良く調べる

これに関しては普通にアルバイトを探す時と同じですが大切です。

労働時間の他に週何回休みがあるのかも重要です。

自分にあった環境を見つけるまで根気よく探しましょう!

時期を良く考える

リゾートバイトは時期によって忙しさがケタ違いです。

忙しくても良いからガッツリ稼ぎたい
・年末年始
・ゴールデンウィーク
・夏休み

忙しすぎるのは疲れるからほどほどがいい
・上記以外の時期

時期に応じて時給が上がったりしますから要チェックです。

まとめ

  1. リゾートバイトのメリット・デメリット
    1. メリット
      ✓稼ぎやすい
      ✓リゾートを格安or無料で楽しめる
      ✓就業期間が決まっている
    1. デメリット
      ✓合わない環境だと地獄
      ✓労働時間が長い
      ✓自由度が低い
  2. リゾートバイトで気を付けること
    1. バイト先の環境を良く調べる
    2. 労働時間を良く調べる
    3. 時期を良く考える

以上でリゾートバイトのメリット・デメリットと気を付けることのまとめとさせていただきます。

労働環境は自分で選び、自分で作るものです。
環境選びは妥協せずに探しまくりましょう!

オススメのリゾートバイトサイトは「 おすすめのリゾートバイトサイトを紹介します。【3つある】 」で紹介しています。ぜひご覧ください。

絶対に登録すべきリゾートバイトサイト


タイトルとURLをコピーしました