日本一周・旅におすすめなリッターバイク4選!!【1000㏄~】

バイクのあれこれ

どうも、こんにちは。

最近はリッターバイクに、とても魅力的な旅バイクが増えてきました。

そこで今回は、独断と偏見で日本一周・旅におすすめなリッターバイクを4種類ご紹介します!

スポンサーリンク

日本一周・旅におすすめなリッターバイク

燃費
航続距離
積載

今回は上記3つの要素をピックアップして選んでいます。

特に積載Instagramの投稿から積載例としてご紹介していますよ!

CRF1100L Africa Twin / Adventure Sports

CRF1100L Africa Twin

HONDA CRF1100L Africa Twin/ Adventure Sports ES 1,617,000円 / 1,947,000円

・燃費:21㎞/L
・航続距離:378km/504km
(Adventure Sports)

大人気アフリカツイン!新モデルから1100ccに排気量がアップしました。

日本で走るなら正直オーバースペックですが、ノーストレスで旅ができるでしょうね!

ハイグレードのAdventure Sportsの方では値段が30万円高くなりますが、タンク容量が大きくなり、航続距離が爆伸びしています。

これならユーラシア大陸横断も余裕でこなせそうです!!

[TMS2019] CRF1100L Africa Twin Adventure Sports ES Dual Clutch Transmission(ブース展示風景)

・積載

フルパニアでオフロードを走っています!

日本ではこのような道は少ないですが、林道も視野に入れた旅もおもしろそうですね!!

フルパニアでタンデムシートにさらに荷物を積載しています。

これならかなりの積載量ですね~。

V-STROM 1050

V-STROM 1050

SUZUKI V-STROM 1050

・燃費:20.4km/L
・航続距離:?

Ⅴストロームも1050㏄に排気量がアップしました。

外見も少し変わりましたね。

航続距離は執筆時に公開されていませんでしたが、おそらく400~500㎞は走るでしょう!

2020 V-STROM 1050/XT official technical presentation video -All ver.- | Suzuki

・積載

こちらの1000㏄と同じく、1050㏄モデルでもフルパニアにできるでしょうから、積載量は申し分ありません。

タンデムシートに十分なスペースがありますので、タンデムで旅もできますし、さらに積載して1人旅もいいですね!

BMW R 1250 GS

bmw r 1250 gs

BMW R 1250 GS 2,553,000 円

・燃費:21km/L
・航続距離:420km

旅バイクの正解とも言われているBMW R 1250 GS!!

意外に燃費がいいんですね!

電子装備も盛りだくさんで、快適な旅のサポートがばっちりです!

BMW R 1250 GS: First Ride MotoVlog

・積載

いかいついですね~。

後ろからR1250GSの集団が来たらびっくりしますね(笑)

積載も盛りだくさんで、さすが世界に認められている旅バイクです!

Ninja 1000

Ninja 1000

KAWASAKI Ninja 1000  1,298,000円

・燃費:17.5km/L
・航続距離:332.5km

アドベンチャーバイクが続いてしましたが、ここに来てスポーツバイクです!

前傾姿勢がきつく感じそうですが、アップハンドルになっており、長距離ツーリングでも快適そうです。

Kawasaki Ninja 1000 (2019) Motorcycle Videography カワサキ・ニンジャ1000・バイクに乗ってるフンイキ

・積載

純正のパニアケースなだけあって車体にマッチしており、デザインを損なわずに荷物を積載できます!

シートバックも付ければこのような感じです。

日本一周する時は、荷物をしっかり選りすぐれば、純正のパニアケースとシートバックでも足りますね!

まとめ!!

てなわけで、独断と偏見で選んだ日本一周・旅におすすめなリッターバイクを4つご紹介しました!

1000㏄を超えた排気量なら、かなりの量の荷物を積載しても走りに支障がなくツーリングができます。

さらに日本はもちろん、世界を走っても大丈夫な装備になっていますので、何も心配ありませんね!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました