中部・関東ツーリングのおすすめキャンプ場3選!!

中部・関東地方のツーリング情報

どうも、ゆーろです。

先日、中部・関東地方をバイクでツーリングしてきました。

そこで!

・中部・関東地方にどんなキャンプ場があるの?
・おすすめのキャンプ場が知りたい!
・使用感はどんな感じ?

という方に向けて中部・関東地方でおすすめのキャンプ場を3つご紹介したいと思います!

3つとも僕が実際に利用したキャンプ場になってます。

ぜひ最後までご覧になって、皆さんのツーリング計画に役立つ情報をゲットしてください!!

スポンサーリンク

中部・関東地方のキャンプ場

中部・関東地方のキャンプ場は、無料で使える所は少ない印象があります。

しかし、有料だからこそ設備が充実していて、安心して使えるキャンプ場が多いです。

今回ご紹介するキャンプ場は

・ふもとっぱらキャンプ場
・坂田ヶ池総合公園キャンプ場
・角淵公園キャンプ場

の3つです。どれもおすすめのキャンプ場ですが、向き不向きがありますのでどれを利用するかじっくり考えてみてくださいね。

ふもとっぱらキャンプ場

ふもとっぱらキャンプ場 富士山

言わずと知れた超人気キャンプ場です。

人気の理由は広大な土地迫力満点の富士山でしょう。

この写真を撮るために行く人も多いのではないでしょうか。

それぐらい富士山の魅力がすごいんです。

また、トイレや炊事場などの設備もたくさんありますので、よほどの混雑でもない限りストレスなく使えます。

ふもとっぱらキャンプ場 朝日

ふもとっぱらキャンプ場から見る朝日も最高です。

おそらく晴れていたら富士山も見えてもっと最高なはず。

ここはマジで何回でも行きたくなります。

受付の方で薪も売っていますので、夜に友人と焚き火をしながら酒を飲んで語り合うなんで最高すぎますね!

本当に広いサイトですので、ご家族にもおすすめです。

ふもとっぱらキャンプ場
【料金】2000円(大人1人バイク)

坂田ヶ池総合公園キャンプ場

坂田ヶ池総合公園キャンプ場

千葉県の成田市にある坂田ヶ池総合公園キャンプ場

ここのキャンプ場の魅力は300円という安さで、しっかりと区画整理されたサイト!

しかも、夜間は公園出入口のゲートが閉まり、警備員さんがいるという安心な環境です。

坂田ヶ池総合公園キャンプ場

今回僕は14番のサイトで、電話した時に他のお客さんとの距離を配慮して選んで下さいました。

区画の数には限りがありますので事前予約必須です。

公園内には自動販売機や、大きな遊具もありましたので家族連れでも楽しめますね!

坂田ヶ池総合公園キャンプ場
【料金】300円(大人1人)

角渕公園キャンプ場

角淵公園キャンプ場

最後にご紹介するのが群馬県にある角淵公園キャンプ場です。

ここのキャンプ場は目立った利点がある訳ではないのですが、何よりも無料で利用可能なのです!

やっぱりキャンプ場は安いのがいいですね~。

受付も無いので、気が向いた時にパッと使えてとても便利です。

便利過ぎて東北にツーリングしに行く時も中間地点として使いました。

角淵公園キャンプ場
【料金】無料

まとめ!

・ふもとっぱらキャンプ場(2000円)
・坂田ヶ池総合公園キャンプ場(300円)
・角淵キャンプ場(無料)

いかがだったでしょうか!

気になるキャンプ場は見つかりましたか?

中部・関東地方にツーリングに行く際は、ぜひキャンプ場を利用してみてくださいね!

また他の地方のツーリング情報もまとめてますので、ぜひご覧ください!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました